2007年11月01日

FX:円の絡まない外貨同士の取引


もともと外貨を所有していれば別ですが、通常もしも外貨預金をするとすると日本円で支払いをする事になります。しかしFXの場合、日本円の絡まない「外貨」対「外貨」の取り引きが可能です。例えば、ポンドを売ってドルを買うというものや、ユーロを買ってドルを売る、と言った具合に取引することも可能です。こういう場合の取り引きの時も、証拠金はあくまでも担保という役割ですので、日本円で預けて問題ありません。

こういう取引は、対円の動きが鈍く、外貨と別の外貨の動きが活発な時に使えます。また、所持している外貨が将来下落すると予測し、その外貨を売っておきたい時に、低金利の円を買うと金利差を払わなくてはならなくなりますが、それを避ける為にも相対する通貨の選び方次第で使える手段です。



「Crank Dat Soulja Boy (Superman) - Soulja Boy Tellem」



posted by Blessedw/m at 22:03| マイアミ ☁| FXの基礎 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
The Music Video that's a TEN!




×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。