2007年11月05日

FXは手数料が断然安い


外貨預金をする時や、海外旅行をするために両替をする、すなわち外貨を買えば、かなり高率の手数料を取られる事になります。例えば米ドルなら、1ドルあたり1円の手数料がかかり、それが円⇒ドル、そしてドル⇒円という外国為替の一連の流れ、または、海外旅行から戻って余ったドルを日本円に戻すなど、往復での両替だと、1ドルにつき2円にもなります。1ドルにつき2円と聞くと大したことないと思われる方もいらっしゃるかも知れませんが、これがまとまった額でちゃんと計算すると、結構な額になり、たとえ高金利な通貨での外貨預金だとしても、魅力は半減でかなりの金収益が相殺されてしまうのです。

ところがFXの場合は、1ドルで通貨によって異なりますが、2銭から10銭ですから銀行の手数料に比べてはるかに安くなっています。外貨預金の1ドルにつき2円の場合だと、1万ドルにつき、2万円の手数料を支払いますが、FXの場合、1万ドルにつき1000円以下という手数料で済むのです。FXではこのように手数料が格安なので、わずかな値動きでも収益を得る事が可能になります。FX業者によっては、手数料を無料にしている所もありますので、FX業者選択の際に調べてみるのもいいでしょう。

この手数料の低価格化が、株や外貨預金による投資をしたことのある人の間にまでも、FXでの投資に対する人気を広めた要因の一つであると言えるでしょう。



「BED - J Holiday」



posted by Blessedw/m at 22:17| マイアミ ☀| FXの基礎 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
The Music Video that's a TEN!




×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。