2007年11月09日

FX:将来的な円安に備える


為替の変動とその影響については、これまでにお話ししましたが、日本国内で普通に生活をしていると、その影響を実感する事は少ないかもしれません。しかし、実際に、円が高くなれば円資産は相対的に高まり、円が安くなれば円資産は低くなっていることは現実です。例えば円が高くなれば輸入品は安く買えますし、海外旅行でも購買力が強くなります。

第二次世界大戦直後1ドルが、日本円の円(内角)になぞられて360円だった頃、アメリカで1ドルのものを買うのに360円必要だったのに、現在は1ドルのものを買うのに115円前後程度で購入できます。1995円4月には1ドルが80円を割り込んだことがありましたが、その時の円の購買力がいかに強かったか、容易に想像できると思います。1ドルが360円だった頃は日本経済が戦後で弱かったこともあり、たとえば人気のハワイ旅行、当時は憧れのハワイ旅行に行くのに、当時のサラリーマンの年収ほどの旅費がかかったとされていますが、今では初任給程でも気軽にハワイに行けるようになりました。これも、円高の恩恵です。

しかし将来的にはどうでしょうか?いつまでもこの円高の恩恵を享受できるのでしょうか?現実として、今現在、いつ日本の経済が弱まって、円の価値が安くなるか、将来はまるで予想がつかない状態です。少子・高齢化がこのまま進み、日本の生産力が落ちたとしたら、円の価値も下がる可能性は大いにあります。そうなると、将来円だけを資産としてもつ事は、資産が目減りするリスクがあると言う事です。このリスクを回避するためにも、円以外の外貨をある程度資産としてもつ事は必要になるかも知れません。



「Shawty is a TEN - THE DREAM」



余談ですが、今週、友人から「Tiger Woods's House (Tiger Woodsの家)」の写真というタイトルのメールが送られてきましたので、一部ご紹介します。


Tiger Woods's House19
Tiger Woods's House18


Tiger Woods's House17
Tiger Woods's House10


Tiger Woods's House8
Tiger Woods's House5


こんなPimpishな豪邸、是非FXで稼いで手に入れたいものですね。

Well, hope y'all have a great weekend !



posted by Blessedw/m at 22:47| マイアミ ☀| FXの基礎 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
The Music Video that's a TEN!




×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。