2007年11月20日

FX業者選び−通貨ペアの種類


FX業者によって、取引できる通貨の数は異なります。7種類前後の所から10種類以上の通貨が取引可能な業者もあります。代表的な、米ドル、ユーロ、オーストラリアドル、イギリスポンド、ニュージーランドドル、カナダドル、スイスフランは大概の業者で取り扱っているようですが、メキシコペソ、トルコリラ、南アフリカランドなど新興国の通貨が取引できる業者となると限られてきてしまいます。

取引する通貨の組み合わせ「通貨ペア」では、日本円を絡める組み合わせ(例えばドル / 円やユーロ /円など)だけではなく円を絡めない組み合わせ(例えば、ユーロ / ドルや、ユーロ / オーストラリアドルなど)と合わせて取引できる組み合わせの数は、10ペア程しかない所から、100以上の組み合わせを持つ所まで、FX業者によってかなりのばらつきがあるようです。

自分が取引をしたい通貨ペアがあるかどうか、FX業者選びの際には確認しましょう。ちなみに、スワップ金利が目的でする取引なら、南アフリカランドといった金利の高い通貨は要注目です。





「I'll Be Missing You - Diddy ft Faith Evans」






posted by Blessedw/m at 23:06| マイアミ ☀| FX業者とシステム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
The Music Video that's a TEN!




×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。