2007年11月21日

FX業者選び−サービスやシステムの使い勝手


ほとんどの場合FXは、コンピューターを使ってインターネット上で行われる取引です。その視点で考えると、FX業者の提供するシステムの使い易さ、または使い勝手の良さは重要な要素となります。基本的な注文方法である(注文方法については後ほど詳しくお話ししますが)「成行注文」「指値注文」だけでなく、「逆指値注文」や、更に複雑な注文方法を受け付けてくれるFX業者もあります。しかし、あまり複雑すぎても、注文時に「売り」と「買い」のチェックを単純に間違えても、金額の桁をひとつを間違えても取引になれば大きな損失になりかねませんので、それぞれの投資スタイルに合ったシステムをよく吟味して選ぶ必要があります。

また、損失が出た時に「強制決済(強制ロスカット)」という、必要以上に損失を拡大させないためのシステムがありますが、発動するまでの幅にも、FX業者それぞれの違いがあります。あまりタイトですぐに発動してしまうようですと、ポジションを立てて食事をしている間に強制決済されていたなんてことにもなりますし、あまり幅があり過ぎても、証拠金に余裕がある方はともかく、普通ならなるべく損失は広げたくないものですし、この点においても、個人の投資スタイルと相談する必要があります。

そして、インターネットにはシステムダウンというリスクがつきもので、システムダウンが起きた時の想定をしておく必要があります。通常システムダウンに備えて口座を複数持つなどという対処法を施しますが、もう一つ、自分側のネット環境が不安定になる事も考えられますので、インターネットだけではなく電話でも注文を受け付ける業者を選んでみるのも良い対処法かも知れません。その他、取引できる状態のコンピューターやモバイルは複数用意しておくなど様々な対処法がありますので、できる限り備えておきましょう。




「Salt Shaker - Ying Yang Twins ft Lil Jon」





posted by Blessedw/m at 23:27| マイアミ ☀| FX業者とシステム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
The Music Video that's a TEN!




×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。