2007年11月26日

FX業者選び−複数の口座を持つ


口座開設だけなら無料の所が多いので、これからFXを始めようと言う人は、2つ以上のFX業者に口座を分散させて作ることをお勧めします。取引をしている間に、自分に合ったシステムの業者を選ぶことができるというのが理由の一つですが、それだけならば、バーチャル取引ができる業者ならデモ取引で見比べる事も可能です。しかし、やはり万が一のシステムダウンなどに備えると言う意味でも、口座の分散をお勧めします。

口座を複数のFX業者に分散させる時(一般にひとつの業者において複数の口座は持てません)、ひとつの方を真剣勝負の口座とし、手堅く取引を進める為の口座であるのに対して、もう一つの方は一方の口座で上げた利益で作る口座にしておいて、そちらの第二口座では、ちょっとリスクはあるけどやってみたかった取引などを試すのもいいと思います。

または、取引のスタイルで口座を分けるのもお勧めです。一方の口座ではデイトレやスイングトレードを中心に行うので手数料が安いまたは手数料ゼロのFX業者で口座を持ち、もう一方では、中長期でスワップ金利狙いの取り引きをおこなうので、スワップ金利のいい業者を選んで口座を持つと言う感じです。





「I'm So Hood (Remix) - DJ Khaled ft. All Stars」




「Number One Spot - Ludacris」





「Southern Hospitality - Ludacris」






posted by Blessedw/m at 22:12| マイアミ ☀| FX業者とシステム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
The Music Video that's a TEN!




×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。