2007年11月30日

FXの注文方法「逆指値注文」


FXで外貨を売買する注文方法には基本的に3つ−レートを指定せずに注文する「成行注文」、買いたいレートや売りたいレートを指定する「指値注文」、また、損失を限定または利益の確定を行うための「逆指値注文」があります。

そのうち今日は「逆指値注文」についてです。指値注文とは逆に、現在のレートより「値段が下がったら売る」または、「値段が上がったら買う」という注文をするもので、一見、利益を出すための取り引きの逆を行っているように見えるものです。

しかし、この逆指値注文の場合は、おもに「損失の限定」や、「利益の確定」の為に使うものなので、こういう形になるのです。

例えば、115円でドルを買ったとします。ここで、114円になったらドルを売るという逆指値注文を出しておきます。当然、まだこの時点では117円まで上がったらドルを売って利益を出したいと思っていますが、為替レートが予測とは逆に動いてしまい114円台になってしまった場合に、それ以上下がる可能性も考えて、それ以上の損失を出さないように出した「損失限定の為の逆指値注文」だったという訳です。また、115円で買い円安・ドル高を予想してのドル買いをしたとしまて、120円までドルが予想通りにドル高が進行したとします。ここで、これから先も上がるかもしれませんし、逆に急激に下がるかもしれませんので、この場合現在の値段である120円よりも下の、たとえば118円での逆指値注文を出すことで、115円から118円まで上がった場合の利益を確定させるための注文を出したことになります。





「Sensual Seduction - Snoop Dogg」

You might become unable to watch this being deleted original one on U-tube since this video is the latest, but then this will be swiched into other video of the same song as soon as I notice that.




「The next episode - Dr. dre ft snoop dogg」





posted by Blessedw/m at 22:20| マイアミ ☁| FX業者とシステム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
The Music Video that's a TEN!




×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。