2007年12月06日

FX自動売買:「IFO注文」


IFO注文」とは、IFD注文OCO注文を組み合わせた注文方法です。最初の注文が成立したら、次は自動的にOCO注文が発動さると言う感じに働きます。

例えば、1ドルが115円の時に「1ドルが113円になったら1万ドル買う」という注文を出します。その注文が成立した時に、次の売り決済のOCO注文も自動的に行われます。例えば「1ドル112円になったら1万ドル売る」という「損切り」の注文と「1ドル117円になったら1万ドル売る」という利益確定の注文を出しておくのです。どちらかが成立すればもう一方は自動的にキャンセルされます。

一度設定すれば、その取引は損切りも、利益確定の注文も設定出来てしまうので、後は自動的に売買されるので便利です。


ここまで3種類の自動売買の注文方法についてお話ししましたが、FX業者によっては取り扱う注文方法が異なり、IFO注文を扱っていない業者もあれば、逆にもっと複雑な注文方法が使える所もあります。自分の投資スタイルに合ったものを取り扱うFX業者を選ぶことが重要になり、どの注文方法を利用できるのかは、FX業者選定の際の要素にもなります。




「OVERNIGHT CELEBRITY - Twista ft Kanye West」





posted by Blessedw/m at 23:22| マイアミ ☁| FX業者とシステム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
The Music Video that's a TEN!




×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。