2008年02月05日

FX:取引を休む日


FXに限ったことではありませんが、相場に熱中してくると、常にポジションを持って、為替相場に参加していないと落ち着かないというようになってくる事もあります。FXは、株式のように日中だけ市場が開いていると言う事もなく24時間取引が可能なので、便利ではありますが、そういう症状が出ている時は、危険です。

いくらFXが24時間取引可能とは言え、いつでも買いのチャンスや売りのチャンスがあるわけではありません。ポジションを持っていないと落ち着かない、取引に参加していないと焦る、などというような気持ちでFX取引に臨んでも、冷静な判断ができるわけもなく、強い根拠もないのにポジションを持っても、読みが外れる可能性を高くするだけです。相場の方向感が乏しく、どちらに為替が動くか分かりにくいような時は、暫く市場から離れて、客観的に様子を見る方が良いでしょう。

そうして、為替相場のトレンドの方向性が定まるのを待って、冷静に判断できるようになるまで、FX取引を休む心の「余裕」を持つ事が、ゆくゆく、いい結果を生むと覚えておき、焦りを感じ始めたら、思いだして下さい。





「Missy Eliot - Ching A Ling」




posted by Blessedw/m at 23:27| マイアミ ☀| FX勝敗を左右するもの | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
The Music Video that's a TEN!




×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。