2008年01月22日

FX:ボリンジャーバンド


FXで使われる、ボリンジャーバンドは、アメリカのジョン・ボリンジャーという投資家が開発したテクニカル指標で、統計学における標準偏差を応用し、為替レートがその範囲内に収まっている確率を示したチャートの事を言います。このボリンジャーバンドにより、「買われ過ぎ」や「売られ過ぎ」などの、相場の過熱度が読み取れます。

ミッドバンドと呼ばれる移動平均線を中心に、上下に二本の線が入ります。統計学的に、この2本の線の作るバンド=帯の中に為替レートが収まる確率は95%の高確率と言われています。もちろん、5%の確率でですが、この帯から外れる事もありその場合は異常事態という事で、やがて帯のなかに戻り納まると言う判断でいいでしょう。

この上下のラインに近づいたとき、または外れた時は、売買のタイミングとなります。通常、この外側の2本のラインの中で納まる訳ですから、近づいて居ればそれは、反転が近いと言う意味になります。また、外れた場合も、それを補正しようとする動きが起こりますので、反転が近い事を示します。もしも、このバンド=帯から下に外れた時は「売られ過ぎ」のサインで、買いのタイミングとなり、バンドから上に外れた時は「買われ過ぎ」のサインで売りのタイミングとなります。





「Will I am - I got it from my mama REMIX」




posted by Blessedw/m at 23:37| マイアミ ☔| FXの基礎 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月14日

FXのその他のリスク


FXはほとんどがコンピューターやモバイルを利用してインターネットで取引をする事になります。もしも、インターネットが使えない状況になれば、当然その間は売買注文ができなくなります。可能であればコンピューターの不調や、回線のトラブルに備えて、取引できるコンピューターやモバイルは複数用意してあると安心でしょう。システムのダウンという事も考えられますので、口座もできれば複数に分けておく事をお勧めします。また、操作ミスで意に反した注文を入れたと言う話もよく聞きます。「売り」と「買い」を間違えて入れてしまったり、売買の単位を間違えたりする誤発注も思わず損失を生む事がありますので、注意したいものです。

また、FX業者の選択にも注意が必要です。FXが誕生した1998年当時は外為法が改正されたばかりで、まだ規制が甘い所もあり悪徳な業者や、財務的に脆弱な業者もかなりありました。2005年に改正金融先物取引法が成立し、投資家の保護を目的に財務的に脆弱な業者を排除ました。しかし、銀行と比べればまだ完全に業者の倒産リスクが消えたわけではありません。そこで指標にしたいのが、信託保全を行っているかどうかという点です。投資家から預かった資金を信託銀行に預け、完全に経営資金と分離し、万が一の時でも投資家から預かったお金は返せるように布石を打ってある業者と言う事です。万が一がなかったとしたら、それはそれでいい事ですが、投資家保護の姿勢を示しているという点で信託分離(信託保全)をしている業者は、信用できるのではないでしょうか。

また、レバレッジを大きくすると、読みがあたった時は大きく儲けられるので魅力的ですが、損失も同じ割合で大きくなりますので、自分の投資スタイルや、資金力と十分に相談して妥当なものを選ぶ必要があります。そして、コンピューターに向かえない間に大暴落など、相場の動きが意に反したものとなり為替レートが大きく動いた時などに大損をしないように、自動売買を利用するなど常に安全装置をフルに活用したいものです。





「Crying Out For Me - Mario」



「Let Me Love You - Mario」



posted by Blessedw/m at 23:56| マイアミ ☀| FXの基礎 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月13日

FX:値動きのリスク


FXは元本保証ではありませんし、投資ですからリスクは付きまといます。いつでも、損失が出るであろう想定はしておく必要があります。ただし、リスクを知っておく事で、的確に対処して損失を最小限に抑えれば、トータルで投資効率を上げることにつながります。

FXでは、レバレッジ倍率を高くすると、「ハイリスク・ハイリターン」になり投資と言うより投機に近い感覚になります。それこそ、1円の動きが大きな損失を生む事になるので、レバレッジを上げた取引においては注意が必要です。例えば、証拠金10万円で、60倍のレバレッジを効かせて1ドル120円で5万ドルの取り引きをしたとします。もしも、1ドルが1円下がって119円になったら、5万円の損失になります。この場合1円の値動きは0.83%でしかありませんが、レバレッジを60倍にした事が元の資金の50%もの損失を生んだことになります。逆に1円上がっていたら、50%の利益を生んでいたので、レバレッジが高い取引の場合はハイリスク・ハイリターンと言えるのです。

各国の通貨については後でお話しすることになりますが、ドル円よりも値動きの激しい通貨−一例では「英ポンド」が値動きが激しくて有名ですが、値動きが激しい通貨で、しかもレバレッジを高くしての取り引きは、ちょっと目を離したすきに、それこそ晩御飯を食べている隙に、大きな損失が出たなんてことは実際にありますので、注意が必要です。それこそ、値動きが気になって画面から目が離せなくなったなんて言う事にもなりかねません。自分の資金力や、投資スタイル、投資のルールなどの設定をしっかりした上で、レバレッジの設定などを管理し、FXを有効活用しましょう。




「You know what it is - T.I. ft. Wyclef Jean」

posted by Blessedw/m at 22:44| マイアミ ☁| FXの基礎 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月12日

FXで資産防衛を考える


日本の借金は増え続け、とうとう800兆円に迫っています。国の赤字について学校で習った20年ほど前、桁が違ったように思うのですが、とにかくものすごい増加率です。800兆―これは国民一人当たり、お年寄りから赤ちゃんまで含めても一人600万円の借金があるという事になります。国庫歳入が少ないため、国債を発行して歳出を補っている状況ですが、国債を発行すればいいと言うものでもないので、平成19年度予算では国債発行額を過去最大の減額をしましたが未だに高水準にあります。公共事業を減らし少しでも歳出を削減しようという試みがされていますが、あまり効果が出ません。このままの状況が続けば、増税、身近に消費税の大幅値上げなどは避けられなくなるでしょう。それよりも心配すべきは、ハイパーインフレと対外的な信用低下に伴う極端な円安が起きることです。

とはいえ、最近中国に追い抜かれ首位は奪われたものの、世界でも有数の外貨準備高を誇る日本にも、その国民にもかなりの資産があります。日本の将来が暗いとは言いきれないかもしれませんが、リスク管理の鉄則として万が一を想定することは重要です。こういた状況下で考えられる事は、円だけで資産を保有しておくのはリスクが高いのではないか?と言う事です。外貨を保有する事は資産望遠の面からみても有効なのではないでしょうか。



「International Players Anthem - UGK ft. Outkast」


posted by Blessedw/m at 22:35| マイアミ ☀| FXの基礎 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月09日

FX:将来的な円安に備える


為替の変動とその影響については、これまでにお話ししましたが、日本国内で普通に生活をしていると、その影響を実感する事は少ないかもしれません。しかし、実際に、円が高くなれば円資産は相対的に高まり、円が安くなれば円資産は低くなっていることは現実です。例えば円が高くなれば輸入品は安く買えますし、海外旅行でも購買力が強くなります。

第二次世界大戦直後1ドルが、日本円の円(内角)になぞられて360円だった頃、アメリカで1ドルのものを買うのに360円必要だったのに、現在は1ドルのものを買うのに115円前後程度で購入できます。1995円4月には1ドルが80円を割り込んだことがありましたが、その時の円の購買力がいかに強かったか、容易に想像できると思います。1ドルが360円だった頃は日本経済が戦後で弱かったこともあり、たとえば人気のハワイ旅行、当時は憧れのハワイ旅行に行くのに、当時のサラリーマンの年収ほどの旅費がかかったとされていますが、今では初任給程でも気軽にハワイに行けるようになりました。これも、円高の恩恵です。

しかし将来的にはどうでしょうか?いつまでもこの円高の恩恵を享受できるのでしょうか?現実として、今現在、いつ日本の経済が弱まって、円の価値が安くなるか、将来はまるで予想がつかない状態です。少子・高齢化がこのまま進み、日本の生産力が落ちたとしたら、円の価値も下がる可能性は大いにあります。そうなると、将来円だけを資産としてもつ事は、資産が目減りするリスクがあると言う事です。このリスクを回避するためにも、円以外の外貨をある程度資産としてもつ事は必要になるかも知れません。



「Shawty is a TEN - THE DREAM」



余談ですが、今週、友人から「Tiger Woods's House (Tiger Woodsの家)」の写真というタイトルのメールが送られてきましたので、一部ご紹介します。


Tiger Woods's House19
Tiger Woods's House18


Tiger Woods's House17
Tiger Woods's House10


Tiger Woods's House8
Tiger Woods's House5


こんなPimpishな豪邸、是非FXで稼いで手に入れたいものですね。

Well, hope y'all have a great weekend !

posted by Blessedw/m at 22:47| マイアミ ☀| FXの基礎 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月08日

FXなら円高でも円安でも稼ぐチャンス


一般的なFXのイメージは、ドルが安い時に買って、高くなったら売ると為替差益が出るので収益が得られると言うものでしょう。では、ドルが下がったらFXで稼げないの?という疑問が湧くのが当然ですが、FXのメリットとして「売り取引からでも、買い取引からでも始められる」と言う事が挙げられます。これは、例えば外貨預金の場合、外貨を買った時より円安・ドル高になれば為替差益が出て利益が出ますが、円高・ドル安に進んでしまうと日本円に戻したときに為替差損がでて、目減りしてしまいますが、FXの場合円高に進むであろうと予測される局面では、外貨を売って円を買うという逆の発想の取り引きをする事で利益を上げることができ、円高、円安、両方の局面で利益を狙う事ができます。所有していない外貨を売ることができるの?という疑問が湧くでしょうが、ちょっとご説明しましょう。

例えばその外貨をドルだとして海外旅行に行く時に日本円をドルに両替するとする事を思い出して下さい。両替は、通貨同士の交換です。日本円を払って、ドルを買っていると言う事であり、同時に、日本円を売ってドルで料金を払ってもらってるという事でもあります。常に反対側の行為としても成り立っているのです。普通思いつくFX取引の場合、証拠金を預けて、そこにレバレッジをかけて数倍〜数百倍のお金にして(FX業者から借りる形になります)、外貨を買い(買い取引から入る)その外貨の値段が上がった時にその外貨を売って差益を得るという形だと思いますが、これは「円を売って外貨を手に入れてる」という形に相当し、これを逆の「円を買う(すなわちドルを売る)」所から入る事(売りから入る取引)で、円高局面でもチャンスを作ることができるのです。これで、「持ってない外貨を売れるの?」という謎は解けましたね。

ちなみに、こうした低金利の円を借りてそれを売り、外貨を調達し、高い外国の金融商品などで運用する「円キャリートレード」が海外のヘッジファンドを中心に盛んに行われており、これが円安を招く一因となっています。売りから入る取引で注意しなくてはいけない点は、高金利の通貨を売って低金利の通貨を買うと金利分の利息を払わなくてはならないので、その点を考慮して通貨ペアを選ぶ必要があります。



「Grillz - Nelly ft. Paul Wall, Ali & Gipp」


posted by Blessedw/m at 23:27| マイアミ ☀| FXの基礎 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月07日

FXで毎日のランチ代を稼ぐ


FXのうま味は、購入した通貨の値段の変動で収益をを狙えるという点と、通貨の金利差を利用して収益を狙えるという、2方向がある事です。そのどちらかを目的にする方法もありますし、その両方を考える方法もあります。今回は、そのうちの金利差での収益についてお話します。

金利の低い通貨を売って、金利の高い通貨を買う取引を行った時に、その金利差分を受け取れます。証拠金を預けて、レバレッジという倍率をかけて証拠金の数倍〜数百倍の取り引きが可能だと言う事はお話ししました。これは、証拠金を担保にFX業者からお金を借りて、数倍〜数百倍の金額の通貨を買う(売る)という事です。例えば、FX業者にお金を借りて、1万米ドル購入しポジションを持ったとします(買った、または売った状態にしておく事)。この1万ドルに対する金利を受け取ることになります。同時に、FX業者に借りたお金の金利を支払う事になりますが、日本は現在超低金利の為、入ってくる金利よりも、支払う金利が低く、結果、その金利差を毎日受け取れることになります。この金利差をFXでは「スワップ金利(スワップポイント)」と呼びます。

金利で稼ぐ場合には、中期から長期のポジションの保持が有効です。はじめにお話ししたように、このスワップ金利をあまり考えない取引もあり、こういう場合はレートの変動、値動きで収益を狙っていくので、常に変動するレートを追いかける為にスワップ金利は考えに入れません。現在日本の金利は限りなくゼロに近く、そのため、円を借りて市場で売り−つまり外貨(高金利のもの)を買い金利差を狙うという投資が流行り、円売り=円安の圧力が強まりました。このように、金利が入ってくるように上手に通貨ペアを選び、ある程度のレバレッジで取引をして、ポジションを長めに所有し、その通貨が大きく下落したりしない状態にあれば、このスワップ金利で毎日ランチ代を稼ぐことも可能です。

しかし、当然金利が変動して、金利の対比が逆になれば金利差の支払いをする事になりますので、注意しましょう。またスワップポイントはFX業者によって異なりますので、それぞれのFX業者に確認してください。

通貨ペア選びを注意して行い、金利の変動に注意して、毎日のランチ代をFXで稼ぐ ― ひと月分に換算したら、ちょっとしたお小遣いにもなりますね。



「Until The End Of Time (Remix) - Justin Timberlake ft. Beyonce」



「Beautiful Liar - Beyonce ft. Shakira」


posted by Blessedw/m at 22:55| マイアミ ☀| FXの基礎 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月06日

FXなら24時間好きな時に取引できる


FXのもう一つの特徴に、土曜日・日曜日を抜かして24時間いつでも取引ができると言う事が挙げられます。FXは、株式のように市場が実在するのではなく、世界中の銀行間で電話やインターネットで取引されており、「インターバンク市場」と呼ばれています。ニューヨークやロンドン、そして東京の三大市場のみならず、ニュージーランドのウェリントン、シドニー、シンガポール、香港、フランクフルトなど世界中あらゆる銀行で取引が行われているために、時差の加減で24時間いつでも取引が可能となっているのです。日本の株式市場で言えば午前9時から午後の3時までしか開いていないため、日中にしか取引ができませんから、昼間会社勤めをしている人をはじめとして、多くお日中忙しい人々にとって、市場の動きを見ながら取引に集中するなどと言う事は、難しいことです。

しかし、FXなら日本時間の夜10時にニューヨーク市場が開き、深夜0時くらいまで取引が活発に行われるので、子育てに追われているお母さんも、会社で働く人々も、普段家でくつろいでいる時間帯にゆっくりとコンピューターに向かって取引ができます。だからと言って、FXは画面にへばりついて値動きと睨めっこしながら時間を懸けて取引をする方法ばかりでなく、スワップ金利狙いの長期取り引きや、自動売買のシステムを使って予約注文を活用するなど、常にレートの動きを追っている必要のない取引の形もあります。

昼間忙しいあなたも、値動きに気をもんでしまいストレスを感じるようなあなたも、FXなら他の投資法方法と違って、快適に自分のスタイルでやっていけるかも知れませんね。



「Gold Digger - KANYE WEST ft. Jamie Foxx」




「Slow Jamz - Twista ft Kanye West, Jamie Foxx」

posted by Blessedw/m at 22:51| マイアミ ☀| FXの基礎 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月05日

FXは手数料が断然安い


外貨預金をする時や、海外旅行をするために両替をする、すなわち外貨を買えば、かなり高率の手数料を取られる事になります。例えば米ドルなら、1ドルあたり1円の手数料がかかり、それが円⇒ドル、そしてドル⇒円という外国為替の一連の流れ、または、海外旅行から戻って余ったドルを日本円に戻すなど、往復での両替だと、1ドルにつき2円にもなります。1ドルにつき2円と聞くと大したことないと思われる方もいらっしゃるかも知れませんが、これがまとまった額でちゃんと計算すると、結構な額になり、たとえ高金利な通貨での外貨預金だとしても、魅力は半減でかなりの金収益が相殺されてしまうのです。

ところがFXの場合は、1ドルで通貨によって異なりますが、2銭から10銭ですから銀行の手数料に比べてはるかに安くなっています。外貨預金の1ドルにつき2円の場合だと、1万ドルにつき、2万円の手数料を支払いますが、FXの場合、1万ドルにつき1000円以下という手数料で済むのです。FXではこのように手数料が格安なので、わずかな値動きでも収益を得る事が可能になります。FX業者によっては、手数料を無料にしている所もありますので、FX業者選択の際に調べてみるのもいいでしょう。

この手数料の低価格化が、株や外貨預金による投資をしたことのある人の間にまでも、FXでの投資に対する人気を広めた要因の一つであると言えるでしょう。



「BED - J Holiday」

posted by Blessedw/m at 22:17| マイアミ ☀| FXの基礎 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月02日

FX:1万円から投資を始められる


最低預け入れなくてはいけない証拠金の金額はFX業者によって異なりますが、今は1万円からというFX業者もあります。レバレッジを効かせて、数倍または数百倍の金額を取引できるというシステムがあるからこそ、1万円という金額から投資が始められるわけです。

株式と比較すると、株式の場合ある程度最低購入金額が決まっていますし、株式投資の対象となる銘柄は日本株に限定したとしても、4000近くありますが、にも拘らずその中で1万円で買えるものは、ほんの僅かしかなく、たとえ50万円だとしてもそれほど多くは在りません。その上、銘柄に限りがある上に、投資するチャンスが限られるので、たとえ30万円でスタートできても、それを何倍にも増やすのは、かなり困難と言えます。

しかし、FXなら株式投資のような資金的ハンデはありません。投資するチャンスは広がります。当然、資金が少なければ、リスクが減ると同時に収益も小さいものになるのですが、それでも広く門戸が開かれていると言う点でFXは株式よりも人を選ばない投資方法と言えるでしょう。



「Ayo Technology (She Wants It) - 50 Cent ft. Justin Timberlake」

posted by Blessedw/m at 22:38| マイアミ ☁| FXの基礎 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月01日

FX:円の絡まない外貨同士の取引


もともと外貨を所有していれば別ですが、通常もしも外貨預金をするとすると日本円で支払いをする事になります。しかしFXの場合、日本円の絡まない「外貨」対「外貨」の取り引きが可能です。例えば、ポンドを売ってドルを買うというものや、ユーロを買ってドルを売る、と言った具合に取引することも可能です。こういう場合の取り引きの時も、証拠金はあくまでも担保という役割ですので、日本円で預けて問題ありません。

こういう取引は、対円の動きが鈍く、外貨と別の外貨の動きが活発な時に使えます。また、所持している外貨が将来下落すると予測し、その外貨を売っておきたい時に、低金利の円を買うと金利差を払わなくてはならなくなりますが、それを避ける為にも相対する通貨の選び方次第で使える手段です。



「Crank Dat Soulja Boy (Superman) - Soulja Boy Tellem」

posted by Blessedw/m at 22:03| マイアミ ☁| FXの基礎 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月31日

FXの自動ロスカット


前回のお話で、損失は証拠金から支払われるとお話ししましたが、では、もしも損失が証拠金を上回ったらどうするの?という質問が出てくるでしょう。

一般的に、損失が一定の基準を超えた時には、FX取引業者から「マージンコール」という警告が投資家に対して発せられ、そして、投資家はそれに対して「追証(おいしょう)」と呼ばれる追加の証拠金を預け入れるか、持っているポジションが複数あれば、ポジションを減らすことで調節する、またはそれらができなければ、「強制決済」といい、強制的に決済することで、それ以上損失を膨らませる事を防ぐシステムになっています。これを「自動ロスカット」と言います。

前回お話ししましたが、レバレッジを利かせる事ができるため、預け入れた金額の何倍から何百倍の金額での取引が可能なFXですが、レバレッジの分だけ、取引金額を大きくする分、当然、収益も損失もレバレッジの分だけ大きくなると言う事で、レバレッジを上げれば上げるだけ、ハイリスク・ハイリターンという形になります。損益は大きくせずにすみますが、レバレッジを低くすれば、ポジションを立ててすぐに、自動ロスカットというような事は、よっぽどの値動きがない限りないでしょう。この自動ロスカットの発動ポイントや、レバレッジの倍率などは、FX業者によって異なりますので、口座を作る際に十分に比較検討して下さい。



「Im A Flirt Remix - R. Kelly ft. T-Pain, T.I.」


posted by Blessedw/m at 22:11| マイアミ ☁| FXの基礎 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月30日

FXの仕組み−証拠金とレバレッジ


FXは日本語では外国為替証拠金取引と呼びます。この証拠金は、FX独特のシステムです。FXを行うには、まずFX取引業者に口座を開設する必要があります。その際に、取引業者に一定のお金を「担保」として預けますが、その担保金が「証拠金」と呼ばれるものです。この証拠金は実際に取引するお金とは別に扱われます。FXでは、取引額すべてのお金をやり取りするのではなく、取引で生じた損益分だけのお金をやり取りし、これを「差金決済」と呼びます。

外貨預金では、実際に運用する分の金額のお金が必要ですが、FXでは預けたお金に「レバレッジ」という、てこの原理を働かせて証拠金の何倍もの金額の外貨で取引をする事が可能になっています。このレバレッジの倍率は、FX業者によって設定が様々で、自分で倍率を選ぶことができます。

例えば、1万ドルの外貨預金をする際、分かりやすいように1ドルが100円だとして100万円のお金を実際に用意しなくてはいけませんが、FXの場合は、1万ドルの運用をするために10万円の担保(証拠金)に10倍のレバレッジを効かせて100万円分のドル、つまりこの例では1万ドルの取り引きが可能になると言う事です。証拠金を担保に、FX業者が外貨の買い付けの代金を立て替える形になる訳です。証拠金の最低金額も、FX業者によって異なりますので、確認しましょう。

そして、この例のまま、その後の取り引きをお話ししましょう。10万円の証拠金を預けて居た状態で、レバレッジ10倍で100万円で、1ドルが100円だとして1万ドル(100万円分)を買い、その後に1ドルが95円になったら、日本円に置き換えた1万ドルの価値は95万円まで値下がりしたことになります。と言う事は、5万円の損失が出た事になりますが、この5万円の損失が確定したら、10万円の預けておいた証拠金(担保)から決済される事になります。



「Kiss Kiss - Chris Brown ft T-Pain」


posted by Blessedw/m at 23:00| マイアミ ☁| FXの基礎 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月29日

FXは金利でも稼げる


外貨を持つ理由は様々で、例えば海外旅行をするために旅行先の国の外貨が欲しい時もありますし、貿易の決済で外貨が必要な時もあります。また高利率の外貨預金をして金利を得る目的で外貨を持つこともあります。現在日本はゼロに限りなく近い低金利が続いて居ますので、利率の高さを狙う外貨預金が人気を集めました。

また、FXが普及したのは、1998年の外為法の改正によるものです。それまでは銀行だけが許可されていた外国為替取引が一般に開放され、外貨投資が身近になりました。FXは、取引業者に預けた元手を「証拠金」として担保にする事で、「レバレッジ」と言う倍率を設定し、その元手の何倍もの額の取り引きができるため、小額の投資金額から始められるFXの人気に火がつきました。

外貨預金とFXの違いは(もちろんFXにも金利差による損益はあり、外国為替にも為替差損益はありますが)、外貨預金が主に高い金利を狙うのに対して、FXは主として為替差益を狙います。とはいえ、FXにも通貨間に金利差があるので、通貨ペアによっては金利差益を得る事が可能です。もちろん、金利の低い相手を選んでしまえば金利差の支払いも生じる事がありますので金利差益を得られるような通貨ペアを選びます。しかし、同じ通貨ペアでも、ポジションを保有している間に通貨間の金利における立場が反転した時は、今まで金利差益を受け取っていたとしても、反転した時から損益となり支払いが生じますので、金利の変動にも注意しましょう。


今日は月曜日ですが、面白いものをご紹介しますので、これで今週も頑張ってください。

こちら↓は、一時期流行った「Sean Kingston - Beautiful Girls (Suicidal)」です。


「Beautiful Girls (Suicidal) - Sean Kingston」


「きれいな女の子と付き合ったけど、浮気はされるは嘘はつかれるはで、そのうち”もう終わりね”って言われたら死にたいよ」という歌ですね。そしてこの歌に対しての返事の歌が出来ていました(笑)。それがこちらの↓「JoJo - Beautiful Girls (Reply)」です。


「JoJo - Beautiful Girls (Reply) - JoJo」


そしてこの返事の歌は「私達きれいな女の子は、超イケてるから、あなたにはもったいないわよ。気をつけなさい、恋に落ちないように、誰かのものには私はならないし、あとで捨てられて死にたい気持ちにさせられるわよ」というものでした(笑)。



posted by Blessedw/m at 21:55| マイアミ ☁| FXの基礎 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月26日

FX「円高・円安」の影響


前回のお話からお分かりのように「円高」になれば、海外の品物が安く購入できるので、海外通販や外国旅行をしてあちらで買い物をするのには有利です。しかし、円高が良い事ばかりかと言うとそうではなく、必ず反対側には円高で悪影響を受けている部分が出ています。海外のものを買う、つまり輸入に当たる部分は円高が有利に働いても、反対の輸出では不利になってしまいます。1ドル120円だとして、この時に1ドルのものを売ると120円の利益が出ていたのに、円高になり、1ドルが100円になってしまうと、1ドルのものを売っても100円しか入ってこなくなり儲けが減ってしまいます。

日本国内で輸出比率が高い自動車産業やハイテク産業が為替によって大きく業績が左右されてしまうのはこの為です。大きな輸出量があればあるだけ、1円の為替変動で売上に何百億もの差が出てしまう事もあるのです。

為替は株式市場にも影響を与えますが、FXでは為替相場の変動が勝ち負けを決める要素になるのです。つまり、為替相場の動向をどう読むかでFXで儲かるのか、それとも損をするのかが決まると言う事です。


「Clumsy - Fergie」

posted by Blessedw/m at 23:11| マイアミ ☁| FXの基礎 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月25日

FXで必須「円高・円安」の理解


外国為替は異なる2国間の通貨の交換です。交換する比率をレートと呼び、現在は為替レートは「変動相場制」になっています。第二次世界大戦後、1ドルは360円に設定され長いこと「固定相場制」がとられていました。ちなみに、なぜ360円だったのでしょうか?日本円の円は、丸い円の円ですから、そこで円は360度ですから360円と言う数字がとられたと言われています。今考えると飛んでもない値段ですよね。しかし、1971年にいわゆるニクソン・ショックによって1ドルが308円に切り下げられ、沖縄が変換された翌年の1973年には「変動相場制」になりました。それ以来ドルの値段、同時に円の値段は絶えず変化しています。

よくテレビなどで外国為替のニュースが流れる時「円高」とか「円安」という言葉が聞かれます。この「円高・円安」は、以外と誤解されていますが、FXではこの「円高・円安」の理解は必須ですので、ここで正しく理解して下さい。

例えば、1ドルが100円だったとして、その後相場が変化して1ドルが120円になったとします。円の数字が大きくなりましたが、これは円高ではありません。本来なら、通貨の交換である為替では2つの通貨は背中合わせですから、円高という言葉の反対側には必ず、ドル安と言う言葉が付いてきます。ですから正式には「円高・ドル安」なのです。しかしこの例でいきますと、ドルが安くなったのではなく、1ドルを買うのにより多くの円が必要になった、つまりドルの値段が高くなったのですから、ドル高なのです。そしてこのドル高という言葉には本来、円安と言う言葉が付いてきますので「ドル高・円安」となり、つまりこういう状況は、「円安」なのです。

逆に1ドルが120円だったのに、その後100円になったとしたら、1ドルを買うのにより少ない円で済むようになった、つまりドルの値段が下がった「ドル安」ですから、反対側にある円は「円高」となり、正式には「円高・ドル安」となる訳です。

このように、ドルだけでなく各国の通貨の値段は常に変化していて、この事は既に多くの人が海外旅行などに行ったり、海外通販をしたりで経験している日常的な事柄です。

1ドルが今日は100円だったとして、1ドルのものを買ったとします。翌日、円高が進んで1ドルが80円になっていたら、その日はその1ドルのものを80円で買えるのです。そして反対に、

1ドルが100円だったとして、1ドルのものを買ったとして、翌日円安が進んで1ドルが120円になっていたとしたら、その1ドルのものを買うのに120円払わなくてはならなくなります。と言うような事が身近な例です。

しかし、導入部分でもお話ししたように、FXでは買ってから売る(買い取引から入る)という取引だけではなく、売ってから買う(売り取引から入る)という方法もあるので、レートが下がったことが必ずしもマイナスばかりではありません。そこにも、稼ぐチャンスは作ることができます。




「Touch the Sky - Kanye West/Pamela Anderson」





「Shake It Off & We belong together on MTV - Mariah Carey」



posted by Blessedw/m at 22:29| マイアミ ☁| FXの基礎 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月24日

FX(外国為替証拠金取引)


日本円を米ドルなどの外国の通貨に交換したり、または外国のお金を日本円に両替したり、様々な理由で通貨の交換をする取引が行われています。この様に外貨が取り引きされる事を外国為替取引と言います。

例えば、日本円を(日本円の絡まない取引もできますが)米ドルに交換する事をドル買い、または円売りと言いますが、この時に必要なのがその通貨の値段の設定で、これは為替レートと言う形でよく目にするものです。そしてこの値段は、土曜日と日曜日を除いて24時間いつでも、刻一刻と変化しています。よくテレビのニュースなどで「今日の東京市場は1ドル115円30銭で取引されています」などと耳にしますが、この1ドル115円30銭がその時のドルの値段で、その値段(レート)で交換すると言う事になります。

この交換レートは、いろいろな人の思いや、さまざまな理由でされる売り買いの量や、その国の、または力を持つ国の、経済状況や、世界情勢などによって変化をしていきます。

取引の形はこれだけではないのですが、もっとも一般のFXの知識のない人でも分かる形でご説明しますと、1ドルが115円の時に円にドルを交換したとします(円売り、またはドル買い)。この後、為替レートが117円になった時に買ってあったドルを売って円に戻したとしたら117円が戻ってくるわけです。もともと、115円払ってドルを買ったのですから、投資した時のお金115円を、戻ってきた117円から引くと2円の利益が出たことになります。これを、為替差益と呼び、FX−外国為替証拠金取引では主に、この為替差益を狙った投資なのです(金利差で収益を出す事もできます)。


「In Those Jeans - Ginuwine」

posted by Blessedw/m at 22:05| マイアミ ☀| FXの基礎 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月23日

FXで稼ぐ


FX取引は、株式に比べて市場の透明性があります。株式市場には特定のグループ、いわゆる「仕手筋」の思惑で一部の投資家だけが儲かるようになっているケースが少なくありませんし、特定の投資家だけが儲けられる「インサイダー取引」が入り込む余地もあり不透明です。しかしFXは市場が巨大な為「仕手筋」などによる「まぎれ」もなく、透明性が保たれています。その為、金利が低くなり、貯金をしていても利息が期待できない昨今、だからと言って株式はライブドアショック事も記憶に新しくどうもやる気がしないと言う人も多く居ますが、FX経験者からは「株式よりも値動きが予測しやすく、儲けやすい」と言う話を耳にします。

もちろん、FXは元本保証された投資ではありませんし、ある程度のリスクは想定しておくべきです。だからと言って、怖いものではなく最低限の知識やノウハウを身につけ、そして経験者からの情報などを収集して経験を少しづつ積んでいけば、FXは「特別な誰か」ではなくとも、意外と簡単に、そして確実に儲けられるものです。

まずは月に数万円のお小遣いを稼ぐくらいの気持ちで(それだって、決められたお給料にプラスαがあるのは嬉しいですよね)少しの余裕資金から、そして近い将来は今までに得た知識と経験を元手に、毎月のお給料分くらいの利益を上げ(例えば毎日、仕事から帰ってからの短い時間の取り引きで、今のお給料とFXの稼ぎを合わせて、収入が倍になったら!)られるようになることを目指して、無謀な賭けをせずに徐々にFXに強くなり、FXで稼げるようになりましょう。

いま、サブプライムローン問題の騒ぎで、株価や米ドルが下がりましたが、こういう状況をみるとFXを遠巻きに見ている人はきっと「なんか今はFXを始めたら損しそうだ」と思われるでしょうが、FXは安く買って、高く売ることで差益を得るだけでなく、逆の売り取引からも入れる投資ですから、値段が下がっている今でも、取引方法や通貨ペアを選ぶことで稼ぐチャンスはいつでも作れるのです。じゃぁ、いつ・どんな時に稼げるのか?そして、一体FXってどんな仕組みになってる?そんな所を経験者の声や、利益アップのコツなども織り交ぜてお話していきましょう。

今日は導入部分だけですが、折角来て頂いたので下の↓Music Videoでも見て行って下さい。


「Good Life - KANYE WEST ft.T-Pain 」

FXで、あなたも是非この歌のように”Good Life”を手に入れて下さいという、願いを込めてこのビデオにしてみました。
posted by Blessedw/m at 22:41| マイアミ ☀| FXの基礎 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月16日

「FXで稼ぐ」お待たせして居ります

「FXで稼ぐ」準備中で、お待たせして居りますが、もう少しお待ちください。

折角来て頂いたので、下の↓MusicVideoでもどうぞ。



「Impacto - Daddy Yankee ft. Fergie」




「TOMA - Pitbull ft. Lil Jon」


FX(外国為替証拠金取引)の事を書いていきますので、準備ができたら時には、宜しくお願します。


posted by Blessedw/m at 00:44| マイアミ ☀| FXの基礎 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
The Music Video that's a TEN!




×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。