2008年02月14日

FX:投資スタイルの確立


FXについての本や、情報商材が世間にどれだけ溢れている事でしょうか?そのうちの多くの本や情報商材が、「こうして勝率を上げる」や「こうすれば勝てる」などという見出しで、ひとの注意を引こうとしていますが、それらの本や、情報商材をいくつか読み比べてみると、お互いに言っている事が逆だったり、食い違っていたりすることは多々あります。

一方のFXの情報商材では、短期取引を勧め、また一方のFXについての本では長期取引でないと儲からないと書いてある、なんていうように、全く反対の事が書いて居るなんてことは、よくあることです。だからと言って、どちらが間違っていると言うのではなく、そのFXの情報商材も、そのFXについて書かれた本も、あなたの為にだけ書かれた本ではない、と言うのが答えです。だから、高いお金を払っても、自分のFX投資に当てはまるかどうかは、誰にも保証できないのです。

10人のFX投資家が居れば、10通りの性格があり、資金力があり、FX投資スタイルがあります。気長に構える事が出来る人もいれば、いつも焦ってしまう人もいて、大きな資金を投入して多少の損失は種まきだと考えられる人もいれば、損失はできるだけ避けたいと思っている人もいます。そうすれば、自ずとFXでの投資スタイルは、各々に適した手法に分かれてくるのが当然で、ここにどこかの誰かが「これで儲けました」「これで勝ちました」と言うものを持って来て、無理やり当てはめても、うまくいくわけがありません。

FXについての本を何冊も読んだりして基礎知識を付ける事は必要な事ですし、大変有意義な事だと思います。でも、自分に当てはめ用のない「おすすめFX投資手法」のようなものに、大金を払うのは私はお金の無駄遣い以外の何物でもないと思っています。

FXで利益を上げる近道を探して、大金を捨てるよりも大事な事は、一日でも早く自分に合ったFXの取引手法を、自分の性格や資金力やライフスタイルを一番知っている自分自身が、自分で確率する事です。確立できるまでにだって、損を出したくないというのなら、デモ取引でお金を使わずに幾らでも、自分に合った方法を模索する事は可能です。

自分のFXスタイルを確立する事が、FXで稼ぐ近道だと覚えておいてください。





「Lupe Fiasco - Superstar」




posted by Blessedw/m at 23:40| マイアミ ☀| FX勝敗を左右するもの | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月13日

FX:自分が知っているもの


投資の世界において「遠くのものは避けよ」という格言があり「自分がよく知っているものに投資せよ」という意味です。株式なら、自分が知っている企業に、または自分に身近な商品を扱う会社に投資する事で、今その業界がどうなっているのか、または今後の成長具合などを掴みとり易いからです。もしも、全く身近ではない業界や見知らぬ会社の場合、この先どうなるか全く予想もつかず、状況の変化にも付いていけずに、投資としては大変リスクの高いものとなります。

FXでも、全く同じ事が言えます。FXでは、外貨を扱うのですから、自国の通貨とは違い、もともと身近ではないかも知れませんが、情報が多く入ってくる国の通貨の方が投資先には向いていると言えます。インターネットで海外の情報が入手しやすくなったとは言え、新興国などの内情は未だに把握しにくいのが現状です。そう言う意味で、仕事の都合で特定の国をよく知っていると言うようなケースは有利になります。

為替相場の動きには、その国の情勢などのファンダメンタルな要素がからんでいるので、情報が入りにくい国の通貨や、内情の把握が困難な国の通貨よりも、情報は多く手に入り、よく知った国の通貨から投資するようにしましょう。





「2 Pistols - She Got It ft. T-Pain」


posted by Blessedw/m at 22:55| マイアミ ☔| FX勝敗を左右するもの | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月12日

FX:ストップ注文を欠かさない


FX取引で、ポジションを立てたら、「損切り」を着実に実行できるように「指値注文」で注文を入れ、必ず「ストップ注文」も入れておくようにするのが理想的です。

株式市場なら市場が開いているのは日中だけですが、FXの場合為替市場は24時間世界のどこかで開いて居る訳ですから、いつ何が起こるか分からないからです。例えば、日中仕事しなくてはいけない時に、深夜眠っている時に、世界のどこかで世界中が注目するような紛争が勃発して、為替相場が大きく変動してしまうという状況も考えられます。

24時間コンピューター画面にしがみついて見張っていられる人はいませんので、損切り指値注文だけじは、リスク管理の面から、ポジションを立てる時に、同時に行うべきでしょう。

例え、FXを続けていて、ストップを入れた後に、もっと儲けるチャンスがあり、それを逃したとしても、そこで、ストップさえ入れておかなければなどと、考えてストップを入れることをやめてしまうのは問題です。もしも、為替相場が反対に動いていたら出ていたであろう損失を考えれて、次回からはストップをもっと上手に入れられるようになるように分析の精度を上げた方が、今後のFXでの利益につながります。




「Kanye West - Diamonds」


posted by Blessedw/m at 22:23| マイアミ ☁| FX勝敗を左右するもの | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
The Music Video that's a TEN!




×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。